建設計画の凍結・見直しを求める署名を県知事に提出

2度にわたる台風被害とそれに続く豪雨災害を受け、鴨川漁協をはじめ5団体によりメガソーラー建設計画の凍結・見直しを求める緊急署名5608筆を千葉県知事に提出しました。
知事は議会中ということで(言い訳ですね)、担当課である森林課課長が受け取り、5団体代表から署名していただいた皆さんの災害に対する危機感、計画に対する不安や思いを熱く伝えました!
2度にわたる台風とそれに続く豪雨災害により、いままでとは気象そのものが変わってしまったと住民の多くが切実に感じています。
わずか3週間の署名期間において5608筆、しかもすべて手書きの署名です。(枚数にしても1000枚を超えています)
千葉県にはこの重みを感じを受け取り、住民の思いを形にしていただきたいと思います。
署名を郵送していただいたり、集めていただいた方々ひとりひとり、個別にお礼もできなく申し訳ありません。
私たちもさらに粘り強く戦っていく思いを強くしました。
署名のご協力ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です