行政不服審査請求へのカンパのお願い!

「行政不服審査請求へのカンパのお願い」
こちら鴨川では海や山など自然の景観を生かした観光業が主幹産業となっています。この度の新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、観光の自粛などにより市内の産業は大きな打撃を受けています。
現在、移動の自粛が呼びかけられておりますが、皆様を再び房総へ迎えることができる日が一刻も早く訪れるよう市民も待ち望んでいます。

鴨川のメガソーラー建設計画は、千葉県の許可から1年以上が過ぎましたが、全く建設に手を付けられていない状況です。これも皆様のご協力のおかげであると考えられます。

昨年7月24日、建設予定地周辺などの住民8人がメガソーラー建設にともなう林地開発許可に対し許可の取り消しを求める行政不服審査請求書を県に提出しています。
これに対して千葉県森林課が9月に「弁明書」を提出。これに対して、11月に住民8名が「反論書」を出し、同時に関連文書や図面などの閲覧と提出を求めているところです。
現在、森林課が「再・弁明書」を作成している模様です。
その「再・弁明書」と公開資料を精査して「再・反論書」作成し、次の口頭意見陳述の機会に臨むことになります。
最終的な「裁決」が示されるまで、まだ相当な日時を要すると思われます。
新たな開示資料請求や弁護士費用など、かなりの経費が必要となる見込みです。
鴨川の山と川と海を守る会が窓口となってカンパの要請を行います。
緊急事態宣言という状況の中、大変心苦しいお願いですが、ご協力お願いします!

カンパ <振込先>
ゆうちょ銀行 00240-2-105182
鴨川つどいの会(鴨川の山と川と海を守る会)
お願い:振込用紙の「通信欄」に「審査請求支援」とお書きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です